ケナックスは、簡単に除毛ができるとして話題のアイテムです。
でも、体のどの部位に使うことができるのでしょうか?
・使える部位はどこなのか?
・それぞれの使用量はどのくらいなのか?

などについてご紹介いたします。

使える部位はどこなのか?

ムダ毛が生えている場所と言えば、腕、足、ワキなどがありますが、そのほかにも、デリケートゾーン、腹部、背中など全身のどこにでも生えていますよね。
そして、人によっては、多くの場所が気になるかと思います。
ケナックスは、基本的に全身のどこにでも使用することができます。全身が使える部位なのです。
あらゆるムダ毛に有効なのです。
ですので、使える部位としては、全身、というわけなのです。

ただし、使える部位ではないのは粘膜です。
粘膜には使用できませんので、気を付けましょう。
粘膜には使えないということなので、まつ毛や鼻毛、耳の毛などには使用できません。
まつ毛に使用する方はおられないかと思いますが、鼻毛の場合は、鼻毛専用の電動カッターなども販売されていますので、そちらがおすすめです。
耳はデリケートな部分ですので、ムダ毛処理を控えましょう。どうしてもはみ出てしまっている毛だけカットすることがおすすめです。

そして、デリケートゾーンに使用する際も粘膜には付着してしまわないようにご注意ください。

また、肩や首筋に使用なさる際には、ケナックスが頭髪に付着してしまわないようにご注意くださいね。
頭髪を縛ってアップにする、ヘアバンドなどですべてあげてとめてしまう、といった対処方法がおすすめです。

使用後は、特にケアの必要はありませんが、乾燥しやすい箇所などは、スキンケアアイテムで整えてあげるといいでしょう。

尚、安全でやさしい成分ばかりで開発されているため、ケナックスの使用による副作用の心配も基本的にはなく、安心して使用できますが、アレルギー体質の方は注意が必要です。
必ず全成分を確認してからご判断ください。
そして、もし、使用したことで違和感や刺激を感じてしまった場合は、直ちに洗い流して、使用を中止しましょう。
改善しない場合は医師に相談してください。

敏感肌の方でも使用しやすいアイテムではありますが、体質や肌質、肌状態には個人差がありますため、もしも、これまでにスキンケアアイテムや除毛アイテムなどで肌トラブルが発生した経験があられる方や、ご不安な方は、ご使用前にパッチテストを行われることがおすすめです。

それぞれの使用量について

基本的には、除毛したい箇所の毛が隠れるくらいにたっぷりと塗ることが適切な使用量となります。
部位によっては、毛の長さや量が異なるかと思いますので、あまりにも毛が長い箇所は、少しハサミなどでカットされてから使用するといいかと思います。
ただし、ハサミで皮膚を傷つけてしまわないように慎重に行われてくださいね。

ケナックスの量が少なすぎると、思ったような効果を実感できない可能性が高いですので、惜しまずたっぷり塗布することがポイントです。

ケナックスの公式サイトにも使用方法などが掲載されていますので、まずは確認してからご使用くださいね!

⇒ケナックス(KENAX)の公式サイトはこちら